rinker使ってもAmazonの商品が貼れない方!商品リンクを自作して解決しよう!!

開発

rinkerを導入したけど、いろんなサイトに書いてある通りにやっても、いろんなエラー出てきてもう萎えた…

そんな状態ではありませんか?

少し手間ですが、手順を踏めば手動で商品をアフィリエイトできます。その手順を紹介してきます!

商品リンクを手動で設定する

いきなりですが、ダッシュボードから商品リンク→新規追加と移動して、次の画像の赤で囲った箇所を埋めていけば、手動で商品のアフィリエイトリンクを作成できます!

赤枠で囲っていない箇所は全て初期値で大丈夫です。

少し項目が多いように感じるかもしれませんが、1つずつ説明していきます。

タイトルを追加

これは記事を投稿した時に、商品名として表示されるものです。
埋めておかないと何の商品か分からないので、忘れずに埋めておきましょう。

Amazon商品詳細URL 及び Amazonボタン用URL

この2つには同じ内容を入力します。

推測ですが、rinkerの設定の内容によってどちらかが優先される、といったことになると思うので、同じ内容で埋めておけば問題ありません。

ここに入力する内容は、紹介したい商品ページに向かった後、アソシエイトツールバーから入手できるURLです。

アソシエイトツールバーは、アソシエイト・プログラムに登録しているアカウントでAmazonにログインしていれば上部に表示されているはずです。

テキストを押すと短縮URLが表示されると思います。この短縮URLを
Amazon商品詳細URL 及び Amazonボタン用URL にコピペしましょう。

楽天市場商品詳細URL 及び 楽天ボタン用URL

これも上記と同じ理由により、両方に同じ内容を入力します。

Rakutenアフィリエイトを開始していると、商品ページの上部にバーが表示されていると思います。

  1. テキストをクリック
  2. プレビューをクリック
  3. 表示された青文字を右クリック
  4. リンクのアドレスをコピーをクリック(筆者の環境だと英語表示になっています)

これでURLが取得できました。
楽天市場商品詳細URL 及び 楽天ボタン用URL に貼り付けましょう。

検索キーワード

紹介したい商品を検索するときに使うキーワードを、空白区切りで列挙させておけば大丈夫です。

Yahooボタン用商品URL

検索キーワードに入力した内容で、Yahooショッピング内を検索した時のURLをコピペしておけば大丈夫です。

以上の方法だと商品ページではなく検索ページへ飛ぶことになります。多くの人はこれで満足だと思います。

Yahooショッピングでも商品ページへ飛ばしたいという欲深い方はASPのサイト(バリューコマースまたはもしもアフィリエイトだと思います)から商品ページのアフィリエイトリンクを得ることもできます。
少し手間ですが、どうしてもやってみたい方は試してみてください。

画像(小)

少し手間ですが、記事を軽量に保つため次の手順を踏んで設定していきましょう。

楽天で紹介したい商品のページに行きます。次の手順でRakutenアフィリエイトを操作していきます。

  1. 画像をクリック
  2. 64×64をクリック
  3. プレビューをクリック
  4. 画像を右クリック
  5. 画像のアドレスをコピーをクリック

これで画像のURLが取得できたので、画像(小)のところに貼り付けましょう。

以上の手順が面倒な方は、商品ページの画像をダウンロードしてWordPressにアップロードでも良いです。

画像(小)の幅・高さ

画像の大きさの指定です。この2つの項目にはそれぞれ、64と入力しておきましょう。

画像(中)

画像(小)の、2つ目の手順で、64×64をクリックではなく、128×128をクリックしましょう。
それ以外は画像(小)と同じです。

画像(中)の幅・高さ

それぞれ128と入力しておきましょう。

公開を押してショートコードを入手

最後に、ややこしいですが「公開」を押すことで保存できます。

お疲れ様でした。
ページの下にショートコードが表示されたと思います。

これを記事にコピペすることで、自動取得した時と同じように投稿することができるようになります。

Amazonの制限とかは売り上げが立つと解除されるらしいので、最初のうちはこれで頑張っていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました